菩薩ままでございます

菩薩まま

Author:菩薩まま


広島県安芸郡に住んでる
主人と2人の息子、
愛犬こたろうと
仲良く暮らしている
主婦です。
大好物はおはぎと
福山雅治です。


3月。
3月です。。
卒業の季節ですね。
うちもお兄が卒業です。
別れの季節でもありますね。
桜が咲くと毎年浮かれてましたが
今年は寂しくなりそうです。
こたろうがいてくれたらなぁ
と、ちょっと思う今日この頃。
いてくれるんですけどね。
毎日そばに。。。


いつまでもこたろうといっしょです。


ウェスティ仲間に入っております。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

物申してください

愉快なお仲間

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新どうよ?

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/01/21 (Tue) 22:19
1年たちました

お久しぶりです。

今日は1月21日です。

こたろうがいなくなって1年が経ちました。

この1年間すごく長かったです。

こたろうのいない毎日がこんなに寂しいとは思いませんでした。

辛かったなぁ。。

みんなに「次のワンコは?」「またワンコ飼ったら寂しくないよ」って

言ってもらうんだけど、それはどうしても出来ないんですよ。。。

あたしにとってのこたろうは唯一絶対の存在なんだよ。

こたろうがいなくなった寂しさはこたろうじゃないと埋められない。

だから次のワンコは飼えない。


と、言う理由が1つ。

そしてもう1つ理由がある。

最初の理由より、この理由の方が強いかも。


実は、こたろうの最後はあたしが決めてしまいました。

最後の1週間はなんの治療もなく、熱さましの坐薬と点滴だけ。

その坐薬も効かなくなり始めて、こたろうがしんどくなる時間が増えてきて。。

それでもあたしが仕事に行っている間は幸運にも発熱しなくて、

あたしが帰って1時間ぐらいするとドンドン熱が上がっていく状態。

すぐ病院に行って点滴して坐薬入れて。。。

そんな感じが1週間続いたのね。

でも、こたろうが回復する兆しもなく。

その時にあたしが一番怖かったのは、昼間こたろうがひとりで居る時に

病状が急変して、ひとりぼっちで息を引き取ること。

どうしても最後は家族みんなの笑顔に看取られて虹の橋に行って欲しかった。

だから、パパと先生に相談しました。

この先こたろうはどうなるのか?

治療法がなにかあるのか?


先生からは

もうこれ以上はなにもしてあげることはないです。

点滴と坐薬でしのぐだけです。

あと痛みが酷くなったら、痛み止めであるモルヒネを使うしかないです。

それを聞いて覚悟しました。

先生、こたろうを楽にしてあげることは可能ですか?

もうこれ以上しんどい思いをさせるのは。。嫌です。


先生からは

こたろうくんはここまでよく頑張ったと思います。

私もそうすることをご相談しようかと思っていました。

と、言っていただきました。


その後先生から

今日はこのステロイドの注射を打ちます。

これを打てば、少しだけど一日楽になると思います。

最後に楽にしてあげて、食べられるものがあれば食べさせてあげたり

ゆっくり眠らせてあげてください。

とお話があって、そのステロイドの注射を打っていただきました。




あたしはこたろうの命の最後をあたしの勝手で決めてしまいました。

安楽死に対してはいろいろな意見があると思います。

あの時はそれが最善の方法だと思っていたけど、

こたろうがいなくなって、時間がたつに連れ、

あたしの判断は間違ってたんじゃないか?と思うようになりました。

1年たった今でも考えると震えが来るぐらい後悔する時もあります。

こたろうはあたしを恨んでいるかもしれないね。

謝っても謝りきれない。。。

でも、あたしはこたろうを大事に思ってたし、こたろうを苦しみから救ってあげたかった。

正しかったか間違ってたか、正解はわからない。

たぶん、これからもわからないと思う。

ただ、こたろうの命をあたしが終わらせたという事実は変わらない。

そんなあたしが次の家族として新しいワンコを飼う資格はないんじゃないか?

というのが、次のワンコを飼えない理由です。


こたろうがどう思っているかは、

あたしが死んで虹の橋でこたろうに会った時にわかるかなぁ?


スポンサーサイト

| ホーム | 冬のお散歩前 >>

コメント

正しいかどうかは分からないけど、家族が決めたなら、それが正解だと思います。他の誰にも決めれないことだから。えらそー❓?


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


安らかに

悩むママさんのお気持ち察します。
正しいかどうかは多分ずっと
わからないと思います。
でもきっとこたろうくんは
恨んでなんてないですよ。

今でも家族と一緒にいるもん!
うちにも遊びにきてくれるもん!
こちらからは見えないけど
今を楽しんでると思います!


Re: タイトルなし

れお父さま
初めまして。
コメントありがとうございました。

れおくん、事故だったんですね。
こたろうと違って、突然れお父さんの元からいなくなってしまったなんて。。。

でも、その悲しみを今れんくんが癒してくれているんですね。
あたしもそれが出来ればどんなにいいかと思う事があります。
今はまだ無理ですね。「こたろうの命を奪った」という事実は消せません。
たぶん一生消えることはないでしょう。
主人は「ママのせいじゃない」と言ってくれますが。。。。
なかなかそうは思えるようになりません。
こたろうはあたしたち家族に幸せをいっぱいくれたのに
そんなこたろうをあたしはこたろうに何をしてやれたのか思います。

そんな状態で次のワンコを飼うのは新しいワンコにもよくないなぁと思います。
こたろうに何をしてあげたのか、あたしが虹の橋にこたろうに会いに行った時に
こたろうに聞いてみないとわかりません。
虹の橋であった時に、いつものように「ママ~」と飛びついて来てくれて初めて
わかることでしょう。


こたろうはとても「友好的」な子です。
きっと虹の橋でれおくんと走り回って遊んでいると思います。

思いのままにコメント返事してしまって。。。。
文章おかしくてすみません。

ブログ楽しみに読ませて頂きます。


Re: 安らかに

ななのママさま

たぶん一生悩み続けると思います。
この悩みは今度こたろうに会った時初めて解決するんだろうな。
虹の橋であった時にいつものように「ママ~」と飛びついて来てくれたら
あたしもこの苦しみから解放されるんだよね。


Re: タイトルなし

はるままさん
あの時はこれが最善策だと思ったんだけど。。。
「こたろうの命をあたしが奪った」という事実は消えないのです。
正しかったかどうかは、虹の橋でこたろうに会った時にわかるでしょう。


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。