菩薩ままでございます

菩薩まま

Author:菩薩まま


広島県安芸郡に住んでる
主人と2人の息子、
愛犬こたろうと
仲良く暮らしている
主婦です。
大好物はおはぎと
福山雅治です。


3月。
3月です。。
卒業の季節ですね。
うちもお兄が卒業です。
別れの季節でもありますね。
桜が咲くと毎年浮かれてましたが
今年は寂しくなりそうです。
こたろうがいてくれたらなぁ
と、ちょっと思う今日この頃。
いてくれるんですけどね。
毎日そばに。。。


いつまでもこたろうといっしょです。


ウェスティ仲間に入っております。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

物申してください

愉快なお仲間

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新どうよ?

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/02/02 (Sat) 22:55
こたろうといっしょ

突然ですが。。。


1月21日夕方、大切な大切な私たちの家族のこたろうが

天国に旅立ちました。

家族みんなが見守る中、息を引き取りました。



こたろうが最後に見る私たち家族の顔が泣いている顔だと

こたろうも悲しいだろうから、こたろうが息を引き取るその時まで

みんな涙を見せずに、こたろうに「今までありがとう、大好きだよ」と

ずっと語りかけました。これは昨年ガンの手術をした時に

最後の時はちゃんとこうしようと決めていたことです。

でも、息を引き取った後、家族みんなで大きな声で泣きました。

信じられないくらい大きな声で、何年分の涙かと思うぐらい

たくさん涙を流して泣きました。

こんな悲しい事があるのかと思うぐらい泣きました。






ガンが再発したのは昨年11月末です。


先生にはとにかく、こたろうが辛くならないような処置をお願いしました。

最後まで穏やかな時間が過ごせるような処置をお願いしました。

それが正しい判断だったかどうか、今でも分かりません。




こたろうにはどうしてこんなにしんどくて辛いのかわからなかったと思います。

どうしてママやパパが痛くいようにしてくれないのかわからなかったと思います。


でも、こたろうは最後まで頑張りました。

本当に最後までいい子でした。

13年間、私たち家族にたくさんの幸せをくれた子です。

いつも留守番ばっかりさせてたんだけど、私たちが帰ると

飛んできてカラダ全部で喜んでくれた子です。

ほんとにいい子でした。




こたろうが旅立って10日たちました。

旅立ってすぐはホントに泣いてばかりで頭がおかしくなるかと

思うぐらい泣いていました。もう笑えないかもと思うぐらい

寂しくて寂しくて。。。。

こたろうに会いたくて会いたくて涙がボロボロ出てきて。。。。


でも、いつまでも泣いていたらこたろうが心配するよって

みんなに言われて。。。少しづつ自分でも元気出そうと。。。

最近やっと気持ちも落ち着いてきました。





ずっとこのブログでこたろうを応援してくださったみなさんに

なんとかご報告しなければと思っていたのですが、

こたろうの事を考えるだけで、気持ちが不安定になっていたので

今日までブログアップすることができませんでした。



こたろうはたくさんの皆さんにホントに愛されたワンコです。

世界一幸せなワンコだったと思います。

今までこたろうのことを応援して可愛がってくださって

ありがとうございました。





私も少しづつですが前に進んでいます。

こたろうはあたしにそばにいつでもいてくれてます。

もうお熱もないし、お腹痛くないし、気分も悪くない。

自由になって、元気いっぱいのこたろうがいつも私のまわりで

走り回って遊んでいます。



下の写真は私が一番好きなこたろうの写真です。

動画は私が一番こたろうらしいと思える姿が写っていると思う動画です。
















ホントにこたろうは世界一可愛いワンコです。

あたしはそう思っています。絶対可愛いワンコです。



本当にみなさん、ありがとうございました。

私たち家族はいつまでも「こたろうといっしょ」です。






最後にこのブログは閉鎖せずにこのまま置いておきます。

もしかしたら、撮りためているこたろうの写真をこれからも

アップすることがあるかもしれません。

もしお時間あるとき、こたろうの事を思い出して覗いてみてください。

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

<< 一ヶ月たちました | ホーム | チョコやんの朝ご飯 >>

コメント

ああ、こたろうくん。。。
虹の橋に旅立ってしまったのですね。

パンを食べているパパさんの前で、お座りして見上げているこたろうくんが何とも言えず好きでした。

今はただただご冥福をお祈り申し上げるのみです。


ご冥福をお祈りします

こっちゃんはずっとななの友達だよ!
何年か前の夏、こっちゃんが
お家を抜け出してななに会いに来てくれたのを
覚えてますか?うちの前で『なな、遊ぼう』って
吠えてくれたんだよね!!
先日も言ったけどこっちゃん、
時々、うちに来てるよね?!
ななが目で追ってるよ♪
元気になって色々遊びに出歩いてるのね!
そう、思ってます。いつでも来てね!
私も声かけるからね!
ママさん、今はたくさん泣いてもいいよ!
私だっていまだに泣いてるよ!
思い出すと泣けちゃうよ。
仕方ないよ!少しずつすすめばいいよ。
何かあれば呼び出してよ!
かけつけるから!!!!


ご家族全員に見守られながら。。。との事

こっちゃんもパパさん、ママさん、おにいちゃん達に
「ありがとう、大好きだよ」って言ってたはずです。
ご家族がどんなにこたろうくんを愛しているか、
こたろうくんがどんなにご家族を愛しているか、
ブログを拝見してて伝わってきてましたから。

こたろうくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。





更新がなくて気になっていました。
歳を重ねた犬独特の味わいあるこたちゃんと
ご家族の愛情がじんじん伝わってくる大好きなブログです。
とても素敵な題名のまま続けて下さるの、
きっとこたちゃんも喜んでいますね。
こたちゃん、ありがとう。どうぞ安らかに。。


なんと言えばいいのか言葉もありません。

ほんとに、とっても可愛かったです。

家族皆さんに愛された、また、家族皆さんを愛したこたろう君。

もうブログで会えないのかと思うと、涙が止まりません。

これからはいつだって、ママさんといっしょですね。

同じ名前でご縁を感じて、楽しく訪問させて頂いてました。

こたろう君、本当にどうもありがとう。

あなたのテクテクと歩く後姿…決して忘れません。


ついさっき、ブログを拝見してビックリしました。
こたろうさん、逝ってしまったのですね。
家族の皆さんに心から愛されて、見守られて、
こたろうさん、とても幸せな一生だったと思います。
本当にステキなワンちゃんでしたね。
「俺は大丈夫」って笑った写真を見ていると、
私も涙が出て止まらなくなりました。
こたろうさんのご冥福を、心からお祈り申し上げます。


世界で一番可愛くて世界で一番幸せだったこたろうちゃん、素晴らしい家族に囲まれてたんですね、一番輝くお星様になってね。今までブログからたくさんの幸せをいただきました。ありがとうございます。


更新がないので心配してました・・・
あまり会えることがなかったけど
もう一度会いたかった・・・
会いたいよね・・・
こんな言葉書く日くると思いたくなかったけど
ご冥福をお祈りします


ブログ欠かさず見ていました。
初めてコメントします。
こたろうくんのご冥福をお祈りします。
こたろうくん天国で菩薩ママ、パパを見守ってあげてね。
我が家は9歳4か月の女の子ウェスがいます。
いつかは直面しなければならないことでしょうが、本当につらいと思います。
そのためにもとにかく一緒に何でも楽しみたいと思います。


コメントをくださった皆様へ

たくさんのコメントありがとうございます。
みなさん一人一人にお返事差し上げるのが本当なんでしょうが、
もうみなさんの暖かいコメントを読んで嬉しくて涙があふれて
とても落ち着いてコメントできそうもありません。

みなさんのコメントを読んで、こたろうはホントにみなさんに
愛されてたんだなぁととても嬉しく思いました。
母としてこたろうを誇りに思います。
いつまでもこたろうは私の大事な三男坊です。
大丈夫です。家族そろって少しづつ前に進んで行きます。

本当にありがとうございました。


お疲れ様でした。

いつも騒がしいはるを大きな気持ちで、相手してくれたコタちゃん。頑張ったね。これからは元気いっぱい駆け回って、みんなを見守ってね。菩薩まま、皆さん、お疲れ様でした。またはるが飛び付いたら、撫でてやってください。


ありがとう、安らかに

本当に可愛いこたろう君、「こたろうといっしょ」楽しかったです。
素敵な家族に可愛がられ幸せだったでしょう。
どんなに癒されていたかわかりません。寂しいです。

同じウエスティで、我が家のココと他人(他犬)とは思えないで、様子をブログで見させていただくのか楽しみでした。
安らかに眠ってくださいね。

追伸。
ウチはウエスティの女の子。
こたろうくんがご縁で我が家の一員になりました。
ココと言う名前は、こ太郎くんが男の子だから、名前を頂いて『こ子』→ココです。
勝手に妹分だと思ってます。
寂しいです。(T_T)


寂しくなりましたね

いつもブログを楽しみに見させてもらっていたので突然の出来事でビックリしました。
送迎の帰り道、瀬野川沿いの道でこたろうくんを見かけると「あっ、今日はお父さんと散歩かぁ」「今日はお母さんかぁ」
とニコニコしてしまう自分がいました。
トリマーになって17年、ウエスティという犬種はそんなに出会う機会がない犬種ですが、だからこそこたろうくんをカットさせてもらうのはとっても楽しみでした。
うちのパソコンにもこたろうくんの写真、いっぱい保存してあるんですよ。

今見ると号泣しそうなので、落ち着いたら見つけてみますね。
長い間、ありがとうございました。

安らかに眠ってください。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。