菩薩ままでございます

菩薩まま

Author:菩薩まま


広島県安芸郡に住んでる
主人と2人の息子、
愛犬こたろうと
仲良く暮らしている
主婦です。
大好物はおはぎと
福山雅治です。


3月。
3月です。。
卒業の季節ですね。
うちもお兄が卒業です。
別れの季節でもありますね。
桜が咲くと毎年浮かれてましたが
今年は寂しくなりそうです。
こたろうがいてくれたらなぁ
と、ちょっと思う今日この頃。
いてくれるんですけどね。
毎日そばに。。。


いつまでもこたろうといっしょです。


ウェスティ仲間に入っております。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

物申してください

愉快なお仲間

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新どうよ?

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/08/19 (Sun) 15:38
これからのこたろう

ご無沙汰しておりました。

前回ブログを更新してから、こたろうの具合がまた悪くなり、

再度入院したりして。。。なかなか気持ち的にこたろうのことを

ブログに書く事ができなくて。。。

皆さまがすごく心配してくださっているのはわかっていたんですが、

自分の中で全く気持ちがうまく消化できなくて、ごめんなさい<(_ _)>


やっと気持ちに整理がつきましたので、今の状況をアップさせて頂きます。


ちょっと長くなります。

おトイレとか大丈夫ですか?奥さんはご飯の準備とか。。。

お仕事とか終わってから読まれても。。。。。


いらんお世話ですか?はよ始めろ!ってか?





では。。。










17日の金曜日に、手術で摘出した腫瘍の病理検査の結果を受けました。

結果から言うと悪性のガンでした。

手術後にアップした記事には「膵臓(すいぞう)ガン」だと書いてたんですが、

実際は「脾臓(ひぞう)ガン」でした。

あの時はパニックでちゃんと先生の話を聞いてなかったんですね~。


先生がおっしゃるには

「脾臓を全部摘出して、お腹の中は全部見て、目に見えるところには他にガンは

ありませんでした。でも、見える範囲だけの話で、1㎜以下のガンがもしかしたら

あるかもしれません。だから念のために抗がん剤を投与することをお勧めします。

抗がん剤を投与しなければ、2年以内にガンが再発して死亡する割合は50%です。

でも、私も脾臓ガンのワンコを4例しか診た事がないので、なんとも言えないのですが。

投与してこたろうくんがしんどかったらその時は投与をやめればいいんですよ。抗がん剤

投与はやめられる治療です。ガンの再発のリスクを最小限度にしてあげる事がこたろうくんの

ためでもありますよ。抗がん剤投与をそんなに恐れないでください。」

だそうで。。。。


抗がん剤投与なんて、今まで知り合いでやった人知らないし、ましてやワンコなんて!

テレビなんかで知り得た情報しかないから、抗がん剤投与=吐き気、脱毛、体力消耗

みたいなマイナスのことしか頭に浮かばなくて。。。

まして、2年後の生存率が50%って。。。2年後ってこたろう15歳ですから。

再発しなくても15年生きれるかどうか、てか15年生きてくれたら充分でしょ?

あたしはこたろうがこれ以上辛い思いをするのは耐えられないから、抗がん剤投与は

しないで欲しいと旦那には言いました。旦那は迷っているみたいでした。



こたろうは息子たちの弟(あれ?今は妹?)なんで、息子たちにも意見を聞きました。


家に帰ると次男がいたので経緯を説明して、次男くんはどうしてあげたい?と問うと


「それは迷わず(投与)やるでしょ。こたろうがきつかったらやめてあげたらいいんじゃん。

何にもしないのはダメよ。こたろうががんばるならやれることはやってやろうよ。」

と即答でした。ビックリしました。

次男君からこんなはっきりした力強い言葉が出ると思わなかった。

ちゃんと考えてくれたのが嬉しかった~。



次にお兄にも説明を始めたところで、お兄は。。。

「きつかったらやめればいいんじゃん。やるべきじゃろ。うん」とただこれだけ。

まだ全部説明してないのになんで?と思って聞いたら

「手術後先生が抗がん剤投与について説明してくれたじゃん。」だって。


お兄はちゃんと先生の話を聞いてくれてたみたいです。

あたしは気が動転して先生の話なんかちゃんと聞いてなかったのに

お兄は黙って旦那のそばでちゃんと聞いてくれてました。


それに、お兄は手術の次の日あたしと次男くん2人でこたろうのお見舞いに行って

帰って「こたろうちょっと元気になってたよ~」と報告したら、

「うん。おれもさっき学校の帰りにお見舞い行って来た」と。

ひとりで誰よりも先にこたろうに会いに行っててくれました。


息子二人にとってもこたろうは大事な家族なんだなぁって思いました。

こたろうがいてくれたから、二人の息子がいい子で(他人さまには)優しく育って

くれたんだと思います。二人にとってもかけがえのない弟(今は妹?)なんです。



だから、抗がん剤の投与を受けさせる事に決めました。

息子たちもこたろうが一日でも長く一緒にいてくれる事を願っています。

こたろうなら二人の気持ちに応えてくれるはずだから。



とはいえ、まだ体力が元に戻らないので投与の時期は決まっていません。


なんせご飯を食べないんですよ。

食欲がないんではなく、好き嫌いをしていらっしゃいます。

自分のご飯は食べたくないらしい。。。。パンと「おやつパン」と「おやつささみ」

なら食べるんですよ。奮発して「シーザー」のささみ缶を買ってあげたんですが、

どうでもお腹すいたらしょうがなく食べていらっしゃいます。

まったく、ちょっと優しくしすぎたから、年寄りのわがままが出てます。


その他の事は、もうほとんど元に戻ったと言えるでしょう。

お散歩も朝夕の涼しいうちなら元気に行くし、夜もほとんど起きることなく

朝まで寝てるし、外でバイクの音が聞こえたら「ガルガル」文句言ってるし。


ホント、皆さまにはいろいろご心配おかけいたしました。


これから抗がん剤の投与を受けてこたろうがどうなるかですが、

どんなことになっても、家族4人でしっかりこたろうを守って、

応援して行こうと思います。

で、あたしももうこの3週間で泣き疲れました。

もう、泣かないと決めました。これからもっともっといろんなことが

おこると思いますが、そのたんびに泣いてたら頭痛で倒れそうです。



抗がん剤の投与の事が知りたくて、いろんな方のブログを読み漁りました。

その中にあるワンコをガンで亡くした方が、

「最後のお別れの時にこの子が最後に見るのは私の笑顔で、最後に聞くのは

私の『今までありがとう、虹の橋で待っててね』という言葉というお約束が守れました」


という記事を読んで、あたしも絶対そうしようと決めました。



でも、まだまだこたろうは元気でいてもらわないといけんのです。

「こたろうといっしょ」を楽しみに見てくださるみなさんのためにも

「こた子さん」「こた美さん」「こた江さん」となったこたろうは

まだまだ老人パワーを発揮して、癒し犬として頑張らんといけんのです!



やっと、あたしもここまで立ち直りました。

またぼちぼちアップしていきますので、時間があるとき遊びに来てやってください。







今日のこたろうさんです。元気になったでしょ?

後ろから突然撮ったから、間の抜けた顔になってますね(-_-)



う~~~。文章ばかり長くって中身のない内容でしたね。

すんません、もっと勉強いたします<(_ _)>




さぁ、8月も後半です。
まだまだ暑いですが、秋はもうすぐじゃ!
頑張ろうぞよ!
みんなまとめて応援ポチっとひと押し
よろしくお願いいたしやする。
    
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村













スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

<< 最近のこた美さん | ホーム | カミングアウト >>

コメント

頑張ろうや!

おにいも次男君も優しい子よ!
近所のおば様方の人気者よ♪

こたちゃん、先日次男君と散歩してたのを
見かけたけどゆっくり歩いてたよ。
入院してたんだね…

これからの治療がこたちゃんにとって
よい方向に向かうことを願ってます。
15才まで生きれるかどうか、なんて
言わないでよぉ!ななと
一緒に長く長く、お友だちしてよ!
頑張ろうや!


色々考えさせられます

こんばんは! その後先輩こたろうさんの様子はどうなのかと気になっていました。

術後の経過もよく、お家で元気にリハビリなんだと思っていたのですが、ガンである以上今後の対策をどうするのか…という、現実的な問題がそこにあるわけですね。

私ごとですが、私の兄は一年前に「皮膚がん」になりました。悪性のがんだったのですが、幸い転移がなく、患部を取り除く手術と、その後は再発を防ぐ抗がん剤投与を行いました。

抗がん剤投与は菩薩ママさんがおっしゃるように、副作用が色々と大変なんだと思っていましたが、兄の場合は一切そうような不快な症状はなかったようです。

再発を防止する抗がん剤投与と、すでにがんに侵されている状況でのそれとでは、やはり違いがあるのではと、素人考えで思っています。

こたろうさんはあくまでも再発防止の観点からの処方であると思うので、試してみる価値はあるのかなと思います。

が反面、医療行為をこれ以上続けることなく、自然に任せ、自然治癒力を信じることも選択肢としてアリかな…という思いもあります。

こたろうさんがお話できればなんと仰るのでしょう。

ついついこたろうさんが、我が家のこたろうと重なり、また身内の兄弟にも重なります…。

いずれにしても病気や事故、死別…避けては通れない、誰にでも訪れる出来事です。

その時私はどうするのか…と、考えます。

犬を飼うと決めた時、人間よりも先に亡くなるという
そのことを本当に受け止めることができるのかと自問自答しました。

それでも、その時がどんなに辛く悲しくても、それと引き換えに犬との心豊かな暮らしを諦めることができませんでした。

菩薩ママさんのご家族の様子を見るにつけ、やはり犬との暮らしはいいな…と心から思います。

こたろうさんの存在のチカラは、ご家族の絆にもつながっているようで…

改めてこたろうさんはすごいなと思います。

そして、そんな菩薩ママさんの家族として暮らすこたろうさんは、世界一の幸せワンコですね♪

すいません。だらだらと長文で。

読み返すと送信できなさそうなので、このまま一気に送信します!!


お兄くん、次男くん

なんて素敵なご子息なんでしょう!
羨ましい限りです。
こっちゃんもこんなかっこいいお兄ちゃんがいて幸せ&自慢でしょうね!!
菩薩ままさん
どうかこっちゃんの為にご自愛くださいますように。


こんばんわん。

こたろうくん、ご家族にとって辛く厳しい現実がそこにあります。しかし、希望もちゃんとそこにあるはずです。
治療方針については、ご家族で出された答えがベストの選択肢だと思いますので、その答えに向かって信念を持って進むより外はないのでしょうね。

ワンちゃんは人の心を読みます、菩薩ママが悲しい顔をしていると、こたろうくんも悲しくなることでしょう。
菩薩ままさんが決心した様に、笑顔をこたろうくんに見せてあげてください。それが何よりの薬になりそうな気がします。


何の力添えも出来ませんが、こたろうくんの回復を心よりお祈り致します。


やったことへの後悔より
やらなかったことへの後悔の方が
うんと深くてうんと辛いと思います。

菩薩ままさんの選択に間違いは無いと思います。




初めまして。初めてコメントさせていただきます。
4歳のウエスティを飼っています、maruです。
こたろうくん、大変な手術頑張りましたね!手術できる段階でよかったと思います!
うちの先代犬は、鼻の癌だったので手術が不可能で、放射線治療と抗がん剤治療をしました。
実家の犬は、皮膚癌になって切除したあとは、抗がん剤の血管注射をして 副作用も全くなく完治しましたv-238
私も、ブログを読ませていただいて、こたろう君に抗がん剤の選択肢があるのなら、やってみてはどうかと思いました。
もし辛い副作用が出たらまた先生と相談されながら、こたろう君にいちばんいい方法を見つけていくといいのかなぁって。
二人の息子さん、しっかりされてますねv-218
こたろうくん、食欲が出てきて体力アップするといいですね!


ツヅレサセコオロギさま

読んでて勇気がわいてくるコメントありがとうございます。
もう、皆さまのお言葉にホント助けられてます。
明日(日曜日)病院に行って、抗がん剤投与をお願いするつもりです。
やってみてダメならダメなんだ!ってくらいの気持ちで行きます。
いつものポジティブ精神で突き進みます(*^^)v

お兄様はその後体調はいかがですか?
最近は昔に比べたら医学も進歩してますからね。
ガンなんて昔は助からない病気だと思ってましたが
今は早期であればほとんど完治するそうですね。
すごいな~。



ななのママさま
ご心配おかけしてます。
ナナもちょっと前に比べたら毛の艶も良くなって
ちょっと丸くなって元気になりましたね。
こたろうもちょっとずつ元気になってます。
1日でも長く一緒にお散歩行きましょうね。


皿うどん さま
長崎はどうでしたか?暑かったでしょ?
私もなんとか来月には帰れそうです。

はい。こた子がいたから二人の息子もこんなに
(他人さまに)優しい子になってくれたんだと思います。
二人にとってほんとに大事な元弟・現妹です。
私もこたろうのためにへたばってる場合じゃないんで
頑張ってしっかり食べて夏を乗り切ります(*^^)v
ありがとうございました<m(__)m>


プアンパパさま
皆さまの暖かい励ましのコメントで前へ進む決心がつきました。
一番頑張っているのはこたろうなんで、こたろうが頑張る限り
私たち家族がやれることは出来る限りやってあげようと
家族が久しぶりに一つになりました。
きっといい方向へ進むと思います。

そうですね、ワンコは飼い主の顔をよく見ます。
だからこたろうの前ではいつでも笑っいるように心がけてます。
まぁ、元来楽天家なんで、一度決まったらなんとかなるさ~って感じで
前へ前へとズンズン進んで行きます(*^^)v
本当にありがとうございました。


メルとロコのママさま

お久しぶりです。ブログはいつも読み逃げさせて頂いてます。

そうですね。
やらないで後悔だけはしたくないです。
まだ何も決まったわけではないので、とにかく前へ進みます。

明日先生に抗がん剤投与のお願いに行って参ります。
また結果はこのブログでお知らせしますね。

ありがとうございました。


maruさま
初めまして。
初めましてなのに、こんな励ましのコメントありがとうございます。
私の周りにワンコに抗がん剤投与の経験がある飼い主さんが
いらっしゃらなくて。。。
maruさまのような経験された方からのご意見、ホントに勇気づけられます。
もう、覚悟は出来ました。
明日先生に投与をお願いしに行ってきます。
絶対こたろうは大丈夫だと、でも、もししんどそうでダメなら
その時はすっぱりやめればいいんだと。
ほんとうに皆さまのお言葉で気持ちが楽になったか。。。。
ありがとうございます。

また経過はこのブログでお知らせいたします。
お時間あるときに遊ぶにいらしてください。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。