菩薩ままでございます

菩薩まま

Author:菩薩まま


広島県安芸郡に住んでる
主人と2人の息子、
愛犬こたろうと
仲良く暮らしている
主婦です。
大好物はおはぎと
福山雅治です。


3月。
3月です。。
卒業の季節ですね。
うちもお兄が卒業です。
別れの季節でもありますね。
桜が咲くと毎年浮かれてましたが
今年は寂しくなりそうです。
こたろうがいてくれたらなぁ
と、ちょっと思う今日この頃。
いてくれるんですけどね。
毎日そばに。。。


いつまでもこたろうといっしょです。


ウェスティ仲間に入っております。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

物申してください

愉快なお仲間

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新どうよ?

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/10/13 (Wed) 00:12
生きる力

旦那が先週の土曜日からウィルス性の結膜炎になった。

私と違って、普段このような病気とは無縁の人なんで、

ちょっと病気になると。。。。気になって仕方ない。


今朝なんて、パソコンで結膜炎について調べて、

おっしゃったことが。。。

「今日、会社休んだほうがいいかね~?」




「なんで?」



「だって、ウィルス性じゃけぇ人にうつるじゃん」








マジか。。。この人。。。。

「。。。。。。。休まんでいいんじゃない?」

それだけ返すのがやっとだった菩薩ままです。


私って冷たい嫁ですか?









ちょっと変わった旦那のことこれぐらいにして、

(おいおい紹介してまいりますね)


今日は「生きる力」について語りたいと思います。


いつからかなぁ?学校で「生きる力を子供たちに身につけさせる」という

教育目標が掲げられたのは。。。「ゆとり教育」の一環だと思うんだけど。。。


最初聞いたとき意味わかんなくてさぁ。。。

「生きる力」ってなんじゃ?どうやってそんなもん身につけさせるんじゃ?



しかし、子育てをしているとだんだんわかってきた。

「考える力」「行動する力」「伝える力」。。。。とにかく生きて行く上で

当然必要となる能力のことだと思うんだよね。





ひとつ、菩薩ままがどうにも首をかしげる親子の話。


その息子さんは今中学1年生。幼稚園の頃からお母さんと一緒に

毎日「公文式」「おうしゅう塾」に毎日代わる代わる通って、

小学校受験をなさり、市内の小学校に合格しJRで通っていらっしゃいました。

毎朝、マンションのエントランスまでお母さんがお見送りです。

小学校6年間毎日です。エントランスまでお見送りいるか?と思っていたんですが。。。



で、今年中学受験をなさって広島で一番賢いお山の上のG院さんに合格なさいました。

中学もJR通学です。あいかわらずお母様がエントランスまで

お見送りにでていらっしゃいます。



今日仕事帰りお母様を駅でお見かけしました。

ちょうど18時ごろです。辺りは薄暗くなってきています。

どうやらいつも息子をお迎えにいらっしゃてるみたいです。

中学1年生だよ!駅からうちま300mぐらいだぞ。

人通りも多い賑やかな通りを通って帰るんだぞ。



いくらお勉強ができても、これじゃぁ生活ができてません。

「生きる力」がないってことだよ。

すべてお母様がお世話をなさっているそうで。。。


まぁ、他人様のおうちのことなんで、菩薩ままがゴチャゴチャ

言うことじゃないんですが。。。どうにも理解できんのだわ。




そういううちの子もちょいと心配なんですけどね。

特に次男くん。。この子は「生きる力」ないんだよね~。

言われたことはきちんとできるんだけど、考えてやらなきゃ

ならないことがほんとに出来ないのよ。


昨日、フタバ図書がレンタル半額だったのさ。

次男くんがCD借りに行くて言うから

「『嵐』の新しいCDあるか見てきて」と頼みました。



次男くん帰ってきたから

「『嵐』あった?」

「あったよ」

「借りてくれた?」

「ママの携帯に借りるかどうか聞こうと思って電話したけど

 でんかったけぇ、借りんかった」

たしかに私の携帯マナーモードになってて着信に気付かなかった。


「携帯出なかったら、考えてうちの電話にかけないかなぁ。。。」

「そうか。。。わからんかった。。。」



こんなことしょっちゅうです。ちょっと考えれば、

解決できるのに、考えることをしない。。。

言われたことと違ったらもう先に進めない。。。

次男くんはお勉強はそこそこできるんだけど、

「生きる力」が備わってない。。。。

その点、お兄は。。。

お勉強は残念君なんだけど(本人いわく「俺はやらんだけ。やればできる」)

「生きる力」は抜群に備わってる。

たぶん、今社会に出してもりっぱに仕事して生きていけるはず。


同じように育てたつもりなんだけど。。。


次男くんが高校卒業するまでには、社会に出しても恥ずかしくない

程度の「生きる力」を何とかして付けてやらんと。。。。






でも。。。私らそんなこと学校で教えてもらってないよね。

家でお父さんやお母さんが気付かぬうちに教えてくれたんだろうね。

あっ!うちはお父さんが教育係だったから、お父さんに教えて

もらったんだろうな。お母さん。。。。自由人だから。。。




いや~。子育てって面白いけど難しいよね。

妹バーガー母ちゃんも三男のことでいろいろ大変そうだし。。。

三男は上の2人とはまったく違うタイプの子だからね。


しょうがない、自分の子だ。責任もって20歳までは育てましょ。




今日は珍しく母としてのお話でした。


世の中のお母様方、一緒に頑張りましょうね。




スポンサーサイト

<< 江頭2:50  | ホーム | 晴れの特異日 >>

コメント

高校の進路の先生が
最近の傾向としてはお勉強ができる子より
お話のできる子、コミュニケーション力のある子の方が
企業さんは欲しがっています…即戦力ですからと言われてました。
職員室に「○○ちゃーん(先生の名前)」と
入ってくる子が面接に通って、テストの点ではその子に比べモノにならない子が
何度も落とされるんですよ…って。
極端かもしれませんが、なるほどなぁと思いました。
うちは正直、二人とも(特に長男)なかなか厳しいだろうなぁと思います(T_T)



レオンの母さんさま

いずこも同じですね。
自分が人とのコミュニケーションに関して悩んだことないから、
そんなに難しいことじゃないと思ってたんだけど。。。
そうじゃないん人もいるんですよね。

ただでさえ若い人に就職口がないこのご時世。。。
子供たちには「自分がやりたい仕事」になんとか就いてもらいたいと
思っているんですが。。。難しそうですね。
「好きじゃない仕事」は絶対長続きしないしスキルもアップしないですよね。

なんだか。。。社会に受け入れてもらうことが難しい世の中になってますね。。。。
子供たち。。。。大変だ。。。。母は応援することしかできないですよね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。